ロイヤルサーモンプラセンタドリンク25万本突破!!

無料ご相談・資料請求はこちら0120-17-1646

プラセンタの健康法

プラセンタって健康にもいいって本当?

二日酔いにも効く?

二日酔いは、肝機能が解毒可能な量を超えるアルコールを摂取する事で、アルコールの解毒が翌日にまで持ち越され、引き起こされる症状です。
肝機能が弱っている場合は、アルコールの解毒作用も鈍りますから、二日酔いの症状が酷くなるといわれております。
しかも、普段から飲酒の習慣がある方は、肝機能が低下しやすく、自覚症状が無いまま、肝硬変などを患ってしまう事すらあります。
プラセンタの歴史にも登場しましたが、プラセンタは元々、肝臓用の医薬品でした。
ですから、プラセンタといえば美容のイメージが強いですが、実は二日酔いとも密接な関係があります。
プラセンタには、肝細胞を活性化させる作用がある為、肝機能の向上と共にアルコールの解毒がスムーズに行われるようになり、その結果、二日酔いしにくい体内環境が整うのです。
ただし、二日酔いになってから摂取しても、あまり即効性を期待できるものではありません。
(中には、注射やドリンクなら症状が緩和されると考える人も居るようですが…)
日頃から継続的にプラセンタを摂取し、肝臓だけでなく、全身の細胞を元気にして、二日酔いに負けない健康体を手に入れましょう。

冷え性にも効果あり?

女性のほとんどが「冷え性」であるといわれています。
女性は筋肉量が少なく、基礎代謝も低い為、根本的に男性より体温を上げにくいといえるでしょう。
しかも、毎月の排卵と生理によって、ホルモンバランスが崩れがちですし、貧血も体温を下げる原因になってしまいます。
また、年齢やストレス、生活習慣・食習慣など、冷え性にはあらゆる原因が考えられます。
中でも、1番多く共通してみられる原因が、血管を収縮させ、血行不良を引き起こす、ホルモンや自律神経バランスの乱れです。
本来、ホルモンや自律神経のバランスが整っていれば、身体は自分で適切な体温を保とうと働きます。
ここでも、プラセンタは、体内の正常化を促してくれます。
プラセンタには、ホルモンや自律神経のバランスを正常に整えてくれる作用があるからです。
さらに、プラセンタには基礎代謝の向上や造血作用もあり、バランスの取れた栄養素でもある為、色々な角度から冷え性を改善してくれるといわれています。

うつ病にも効くのは本当?

うつ病や自律神経失調症など、精神疾患には通常、ホルモン治療や抗うつ剤での治療が主です。
そもそも、ホルモンや自律神経は、同じ大脳の視床下部でコントロールされていますので、ホルモンのバランスが崩れれば、その影響を受け、自律神経も乱れてしまいます。
ですから、精神疾患というと極度のストレスや精神的ダメージが原因であると考えられがちですが、産後・更年期障害などによる、ホルモンバランスの激変も原因となり得るのです。
精神疾患の治療では、これらを正常な状態へ戻すために、薬が処方されていますが、副作用や依存性という問題が常につきまといます。
さらに、長期間にわたって服用すると、薬に耐性が出来てしまい、どんどん強い薬が必要になっていくという弊害まで生じます。
しかし、プラセンタには、耐性や依存性の危険なしに、崩れたホルモンバランスや自律神経を正常な状態へと導く調整作用が備わっていますので、近年特に、うつ病への効果も期待されています。
プラセンタは安心して使える上、抗ストレス作用(精神安定作用)もあり、精神療法の場面でも注目を集めているのです。

プラセンタで代謝UP

運動せず、一日中眠っているだけだとしても、心臓を動かし、体温を保つ為には、エネルギーが必要です。
私たちが生命を維持する為の、必要最低限のエネルギー消費量を、「基礎代謝」といいます。
この「基礎代謝」は、成人女性で1日1200kcal、成人男性で1日1500kcal必要といわれていますが、年齢と共に、少しずつ必要な基礎代謝量が減少していきます。
しかも、一日に消費するカロリーの、なんと7割が基礎代謝ですから、実は運動よりも基礎代謝を上げた方が、ダイエットの効果が現れやすくなるのです。
そして、基礎代謝の4割は筋肉で消費されます。
つまり、筋肉量が多いと、基礎代謝量も増すのです。
プラセンタは、筋肉を作る材料の中で最も重要な、アミノ酸の宝庫。
しかも、プラセンタが持つ、血行や呼吸の働きを高める作用も、基礎代謝UPに役立ちます。
細胞を活性化してくれるプラセンタで、生き生きと代謝をUPさせましょう。

  • 効果・効能を知る
  • よくある質問

資料請求はこちら

無料ガイドブックプレゼント!資料請求はこちら

サーモンプレセンタ50,000mgドリンクご購入はこちら

すべて無料配信ピュアレメルマガ無料登録する

ご購入はこちら

従者日記

ブランドサイトはこちら

ご購入はこちら

TOPへ