ロイヤルサーモンプラセンタドリンク25万本突破!!

無料ご相談・資料請求はこちら0120-17-1646

プラセンタの安全性

プラセンタは安全なの?

プラセンタは、紀元前から人々の美容と健康に役立てられ続けてきた成分。
当時は今ほど科学・技術は発達しておらず、胎盤をそのまま用いていました。
それでも、元々自然界に存在している天然のものですので、化学合成によって生成した薬品のような深刻な副作用や依存性はみられません。
また、基本的に、他の薬との併用にも支障が無いものです。
しかも、現在一般に「プラセンタ」と呼ばれているものは、胎盤そのものではなく、胎盤から、さらに有効成分のみを抽出した、「プラセンタエキス」を指しています。
胎盤に含まれる血液やホルモンは、エキス抽出の過程で完全に除去されていますので(そもそも、そこまで安全性に問題があれば、長い歴史の中、紀元前から使われ続けたりしないでしょうが)より高い安全性が確認されています。
現在は厚生労働省の認可を受けており、医療分野でも幅広く使用されています。
日本でプラセンタが医療用に用いられるようになってから、過去50年間の臨床データ上、プラセンタに関して何か重篤な副作用や感染症が発生したという報告例はありません。
なんとなく、動物性というだけで安全性に疑問を抱かれたりもするプラセンタですが、私たちが日頃口にしている動物由来食品よりも、ずっと厳しい殺菌処理・安全性チェックが重ねられているのです。

プラセンタの副作用

プラセンタは、副作用が無いという、その特性から、医療分野でも注目を集めている成分ですが、服用を始めると、次のような症状が出る人も居ます。

・生理周期が早まる
・生理の出血量が多くなる
・汗をかきやすくなる
・ニキビ、吹き出物ができる
・夜中に目が覚める
・食欲が増す
・胸が張る

しかし、これらは「副作用」というより、「好転反応」と呼ばれているものです。
プラセンタを摂取した事で、体内(細胞)が活性化され、身体に元気がみなぎっていく過程で、一時的に感じる変化だといわれています。
ただ、食品アレルギーなど、どのようなものにでも、合う・合わないの個人差がありますので、気になる場合は医師と相談し、体質に合わせて使うことをオススメ致します。

全くない訳ではない副作用

基本的にプラセンタは副作用が無いものとして知られていますが、プラセンタ注射だけは、「注射部位反応」という、アレルギー反応を示す人が稀に居ます。(注射した部位の発疹、ショックや過敏症などのアレルギー副作用など)
また、プラセンタエキスそのものではなく、注射による物理的な反応が原因にはなりますが、プラセンタ注射を繰り返しておりますと、その部位の皮膚が硬くなってしまう事もあります。
プラセンタ療法の中で、もっとも「即効性」があるのは、プラセンタ注射になると思いますが、気になる方は、ドリンクやサプリメントからプラセンタを摂取すると良いでしょう。

  • 効果・効能を知る
  • よくある質問

資料請求はこちら

無料ガイドブックプレゼント!資料請求はこちら

サーモンプレセンタ50,000mgドリンクご購入はこちら

すべて無料配信ピュアレメルマガ無料登録する

ご購入はこちら

従者日記

ブランドサイトはこちら

ご購入はこちら

TOPへ